行政書士養成塾バナー
新田アカデミーHPバナー
公式blog
公式ブログバナー
kenビジネススクール様のホームページ
Kenビジネススクールバナー リンク




宅建登録講習の概要

登録講習TOP登録講習とは?講座の進め方お申込み方法日程と会場よくあるご質問学習の手引

登録講習とは?
 宅建登録講習とは,宅地建物取引業法第16条第3項に基づくもので,宅地建物取引業者の従業者を対象に,宅地建物取引業に関する実用的な知識および紛争の防止に関して必要な知識を習得し,宅地建物取引業に関する業務の適正化および資質の向上を図ることを目的とした講習です。

 この宅建登録講習を受講して,講習後に行われる「修了試験」に合格すると,修了試験に合格した日から3年以内に実施される宅地建物取引士資格試験(宅建試験)において,問題の一部(問46〜問50にあたる5問:例年)が免除されます。

 免除されるのは,次の2科目です。
1.宅地及び建物の需給に関する法令並びに実務に関する科目(問46〜48:例年)
2.土地の形質,地積,地目及び種別並びに建物の形質,構造及び種別に関する科目(問49・50:例年)



受講資格
 宅地建物取引業に従事している方で次の条件を満たしていれば,原則として誰でも受講できます。実務経験期間は問いません。

登録講習の受講対象者は,受講期間中,宅地建物取引業に従事している方

※「受講期間中」とは,受講申請時以後修了者証明書発行までの期間をいいます。
受講申込みの際,宅地建物取引業法第48条に基づく従業者であることを証する証明として,必ず「従業者証明書(宅建業法48条所定のもの。写真貼付)」の写し(コピー)を受講申込書に貼付してください。



講座の内容
【1】通信学習(約2カ月間)
 宅建登録講習に申込みいただきご入金確認後,数日中にKenビジネススクールより、『Kenビジネススクールオリジナルの実務実務講習用』のテキストが送られてきます。
 まずは,送られてきたテキストと,通信学習用の講義(インターネット上の動画による講義)を,自宅のパソコン等で視聴して,学習して下さい。

 スクーリング受講及び修了試験の効果を上げるため,テキストは一通り読んでおいて下さい。
 学習する内容については,宅建試験の出題範囲と重なるところも多いので,宅建登録講習を通じて,後の宅建試験の受験勉強も兼ねると効果的です。


【2】スクーリング受講(2日間・10時間) ←新田アカデミーが担当します。
 登録講習用のテキスト等の配布と共に送られてきた受講許可証に記載されている日程に,指定された場所で受講するものです。教室で講師が直接講義する形式での学習となります。

 スクーリングで学習する内容(通信講座も含む)は,宅地建物取引業法施行規則第13条の21に定められた以下の事項です。
 なお,『Kenビジネススクール登録実務講習用オリジナルテキスト』は、それに沿った内容を網羅しております。

【全カリキュラム】
  登録講習の内容  通信学習 スクーリング
宅地建物取引業法その他関係法令に関する科目  14時間 4時間
宅地及び建物の取引に係る紛争防止に関する科目  10時間 2時間
土地の形質,地積,地目,及び種別並びに建物の形質,
構造及び種別に関する科目 
4時間 1時間 
宅地及び建物の需要に関する科目  4時間  1時間 
宅地及び建物の調査に関する科目  4時間  1時間 
6  宅地及び建物の取引に係る税務に関する科目 4時間 1時間

【スクーリングの時間割】
  時間帯  1日目 2日目
9:30〜10:30 宅地建物取引業法その他関係法令に関する科目  土地の形質,地積,地目,及び種別並びに建物の形質構造及び種別に関する科目
10:40〜11:40  宅地建物取引業法その他関係法令に関する科目 宅地及び建物の需要に関する科目
11:50〜12:30 宅地建物取引業法その他関係法令に関する科目  宅地及び建物の調査に関する科目 
13:30〜14:30 宅地建物取引業法その他関係法令に関する科目  宅地及び建物の取引に係る税務に関する科目 
14:40〜15:40 宅地及び建物の取引に係る紛争防止に関する科目  修了試験(1時間) 
15:50〜16:50 宅地及び建物の取引に係る紛争防止に関する科目
※ 日程・会場によって開始時間・終了時間が異なる場合があります。
※ 講師により講義する順番が前後することもあります。
※ 修了試験は終了した方から提出できます。採点をお待ちいただければ即日に発行することも可能です。


【3】修了試験
 上記の通信学習とスクーリングを受講した方(遅刻,早退,欠席した場合は受験することができません)は,2日目のスクーリング終了後に実施される修了試験を受験しなければなりません。
 この修了試験に合格しなかった場合は,再度【1】と【2】の講習の受講を行う必要があります。

受験資格 ●上記【1】と【2】の講義を,通信の方法で受講する形式のものを含み,全て受講が完了していること
●受講許可証と従業者証明書(原本)を新田アカデミーのスタッフに提示した上で,受験する方が本人であるとの確認ができていること 
時 間  ●1時間 
形 式 ●四肢択一・・・20問
出題範囲  ●登録講習用テキストに記載されている内容,及びスクーリングで講師が講義した内容 
参照物  ●なし 
修了認定基準  ●7割以上の得点をすること 
その他  ●修了試験問題及び解答用紙に関しては回収後受講生には返却致しません。
●試験問題の漏えいを防止するため,試験問題の持帰り及びテキスト等に問題を書き写す行為を禁止致します。
●次の各号に該当することが判明した場合,修了試験の合格が取り消されます。
一 試験実施中に,他の受験者の解答を故意に見た場合
二 試験実施中に,持ち込みを許可しているテキスト以外の資料を,故意に見た場合
三 試験実施中に,携帯電話等の通信機器の電源を切らなかった場合

●上記に掲げる不正受講であると弊社が判断した場合には,収納している受講料の返還及び修了証明書の発行は行いません。なお,修了証明書発行後に不正受講が発覚した場合には,それを無効とし,その旨を国土交通省,都道府県,指定試験機関へ報告致します。 




修了証の発行
 前記の【1】通信学習・【2】スクーリング受講・【3】修了試験の修了認定基準を満たした方は,Kenビジネススクールの印鑑が押された登録講習修了者証明書がご自宅に郵送されます。
 修了試験から4日以内に発送致します。

 この登録講習修了者証明書を,各都道府県知事に宅地建物取引士資格試験の申込をする際に,願書に添付してご提出下さい。宅建試験における免除の要件となりますので,紛失しないようにして下さい。

 登録講習修了者証明書の交付を受けた方は,その証明書を滅失し,汚損又は破損した場合には,再交付の申請ができます。ただし,2,000円の再交付手数料がかかりますのでご了承くださいませ。
 ⇒講習修了証 再交付申請書pdf 




新田アカデミーは、株式会社Kenビジネススクールの協力校として、千葉県内の登録講習(スクーリング)を全面的にバックアップしております。
国土交通省登録講習機関 登録番号(2)第017号
国土交通省登録実務講習機関 登録番号(1)第016号

株式会社 Kenビジネススクール
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目12番7号ストーク新宿1階
TEL 03-5326-9294 FAX 03-5326-9291
E-mail info@ken-bs.co.jp




 Copyright(C)2013 新田アカデミー −Nitta Academy- All Rights Reserved.