×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


All About(オールアバウト)に関連記事が掲載されています。
リンク先はこちら

行政書士養成塾バナー
新田アカデミーHPバナー
公式blog
公式ブログバナー
kenビジネススクール様のホームページ
Kenビジネススクールバナー リンク



Adobe Reader がパソコンにインストールされていない場合は、以下のアイコンをクリックしてダウンロードページへ
adobe_reader



宅建登録講習

登録講習TOP登録講習とは?講座の進め方お申込み方法日程と会場よくあるご質問学習の手引

Kenビジネススクールと新田アカデミーとは協力校として登録講習のスクーリングの担当をしております。
教材・修了試験問題作成及び管理、通信講座の運営、受講者・修了者の管理、国土交通大臣及び不動産適正取引推進機構に対する法的責任、スクーリング担当講師の選任等の運営のすべてはKenビジネススクールが実施しております。

登録講習とは
登録講習とは宅地建物取引業者に従事している方だけが受講できる法律で定められた講習です。一定の講義を受講して修了試験に合格すれば,宅建本試験で5問分の解答が免除され,その分を全問正解として採点されます。

登録講習を受講するメリットは,
 □宅建試験で5問分が免除される(登録講習の試験に合格した場合)
 □受験勉強に直接役立つ
 □実務・受験に精通する講師の講義が聞ける
等があります。

勿論,5点免除で試験に挑める点が,受験生にとって大きいところかと思いますが,それ以上に,2日間のスクーリングで,受験に精通した講師の指導により,一気に宅建試験の基礎力底上げをできる点が,弊社協力の登録講習を受講する最大のメリットだと思います。

 このページでは,宅地建物取引業法で定められた登録講習について詳しくご説明しております。


講座の進め方
登録講習で,何を学び・研修するのか、講座の進め方についてご説明しております。


お申込み方法
新田アカデミーが担当する登録講習のお申込方法をご説明しております。


日程と会場
新田アカデミーが担当する千葉開催、茨城開催の詳細はこちらをご覧ください。


よくあるご質問
このページでは,登録実務講習の受講者から寄せられるよくある質問について,Q&A形式でまとめております。


宅建本試験で5問分免除されるまでの流れ

宅地建物取引業に従事しているか? →はい。
登録講習を受講することができます。

※「いいえ」の方は、免除無しの宅建試験の受験となります。
※登録講習申込時だけでなく修了証発行時においても宅地建物取引業に従事している必要があります。

登録講習の受講要件の確認
登録講習を受講するためには宅地建物取引業に従事している必要があります。 
2  登録講習の申込み
Webで24時間受付中 
登録講習の受講
送られてきたテキストでインターネット上の通信講座を受講して下さい(2ヵ月)。
実務経験と受験指導に定評のある講師が直接指導(2日間)
修了試験
登録講習で学んだ知識について20問の4肢択一式試験を実施します。 
5  修了証の発行
修了試験終了後すみやかに発行致します。 
6  5問分が免除
宅建本試験のうち一部(5問)が免除となります。※試験時間も10分短縮されます。 


【お申込者向け】学習の手引き
受講申込みされた方の学習の手引きです。お申込みされた方は必ず参照下さい。







新田アカデミーは、株式会社Kenビジネススクールの協力校として、千葉県内の登録講習(スクーリング)を全面的にバックアップしております。
国土交通省登録講習機関 登録番号(2)第017号
国土交通省登録実務講習機関 登録番号(1)第016号

株式会社 Kenビジネススクール
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目12番7号ストーク新宿1階
TEL 03-5326-9294 FAX 03-5326-9291
E-mail info@ken-bs.co.jp


 Copyright(C)2013 新田アカデミー −Nitta Academy- All Rights Reserved.