topヘッダー画像 本文へジャンプ
トップバナー トップページへリンク

携帯サイトはこちら。
http://nittashikakumoba.iza-yoi.net
http://nittashikaku
moba.iza-yoi.net/


講座一覧


新田アカデミーの試験対策講座

・宅建試験対策講座 ・行政書士試験対策講座
・簿記3級対策講座 ・FP技能検定3級試験対策講座
・管理業務主任者試験対策講座 

開講講座 開講日  受講料金 
宅建試験 対策講座 2015年2月スタート
(教室講座)
税込¥13,000
 (教室講座・月額)
行政書士試験 対策講座  2015年2月スタート
(教室講座) 
税込\19,500
(教室講座・月額)

簿記3級 対策講座  決定次第、発表いたします。
FP3級検定試験 対策講座 
決定次第、発表いたします。 
管理業務主任者試験 対策講座  決定次第、発表いたします。

※通信講座・教室講座・外部機関講座の3パターンをメインに開講しています。

新田アカデミーの講座の特長


新田アカデミーは宅地建物取引士資格試験をはじめとする「国家資格の合格」を目的とした少人数制学習塾です。

受講生の能力や要望に合わせた学習をします。
各試験、過去数十年のデータを元に“合格に必要な知識のみを厳選し、レジュメ、問題を作成しております。

例えば、
○宅建業法は大丈夫なので民法だけ学習したい。
○問題演習を中心に取り組みたい。
○学習は自分で進めるので疑問点だけ詳しく教えて欲しい。

など・・・・


その他にも個別指導の特色を生かし、一人一人の生徒さんに合わせたカリキュラムを組んでいます。


このような講座でできちゃいます!


Aさん 宅建通信講座 過去に宅建試験受験経験あり
ご要望
「権利関係全般が苦手だから、そこを中心に勉強したい。でも、試験範囲全部もざっと網羅したい」

全18回のうち、10回を権利関係に割き、1テーマ毎にワークシート、問題演習で徹底的に攻略していきます。
残りの8回で宅建業法、法令上の制限などその他の分野、そして模試を実施。

Bさん 宅建通信講座
ご要望
仕事が忙しいから18回も無理!
回数を減らしてほしい。

通常2回分を1回分として進めることも可能。
1回にこなす量は増えますが、提出期日が延びるのでまとまった時間があるときに、集中的に課題をこなすことができます。

Cさん 宅建通信講座
ご要望
法令上の制限に関する科目だけ受けたい!

全18回ある講座を8回に変更。
(料金も勿論お安くなります)
ワークシート1回
問題演習5回
まとめ1回
模試(全範囲)1回

Dさん 家庭教師講座
ご要望
試験までのあと1か月、私は何をやったらいいでしょうか?

直前期なため、模試を実施し、その結果からピンポイントで弱点をつめていきましょう。
ご自分が苦手だと思っているところ。
絶対に落としてはならない論点。
一つずつ確認していく作業を一緒にしていきます。




スクエアページの上に戻る

通信講座の特長 


●何といっても添削の量です。
インプット作業(ワークシート)から、問題演習まで、お一人お一人、一問一問、全て添削をしています。
それを元に、弱点の追加の資料や問題を作成し、ピンポイントで弱点強化をしていきます。

●余計な教材はつけません。
テキストと問題集がメイン教材です。あとは、添削次第で個々に追加される資料等は変わります。勿論、法改正などの資料はお渡しします。

●オリジナル教材
そもそもの学習内容、学習期間も含めて、すべてカスタマイズできます。
また、受講を進めていく過程で見えてきた弱点を潰す教材もお一人お一人作成しています。


さらに・・・!
教室で講義を受けているような密なやり取りで、モチベーションを低下させません。解らないところは、すぐにメールで質問をしましょう。

毎回、講師直筆の“やる気の出るメッセージ”付き
講師とのやり取りで、自分の苦手なところをピンポイントで潰していき、問題一つ一つの理解を深めていきましょう
課題をこなしていくことで、合格に必要な知識が身についてきます。

ワークシート(通称タンス式記憶法)
2回に分けて試験全範囲に学習します。
重要論点の確認を通して、基礎力を「洩れ」なく付けるためです。
講師も大変ですが、受講生の方も大変です。

問題演習
単にマークシートに正解を書くだけではなく、『何故、その肢が間違っているのか。正しいのか』という、理由も書いてもらいます。

“マグレで当たった。”
“なんとなくこれが正解だと思う。”

その曖昧さから抜け出しましょう。
面倒だと思います。しかし、地道に行うこの方法が合格への一番の近道です。

『自分では意識していない苦手箇所を発見』
『思い違いをしていたために間違えていたことに気が付く』
『苦手だと思っていたところが実はそうでなかった』

シッカリと勉強していくことで、色々と視えてきます。

そうすると、課題だけでなく自学でする問題演習や、公開模試等を受験した際にも視るべきポイントが解ってきて、応用することができます。

勿論、知っておくべき知識の取捨選択はあります。

宅建試験に対応できるレベルの知識。
行政書士試験に対応できるレベルの知識。

これらは異なりますし、問題の“癖”も違います。
また、やみくもに問題数をこなせば良いというわけではありません。

その匙加減は、講師にお任せください!
お一人お一人のレベルに合わせて、確実に、合格への道を辿れるように、道しるべとなります。






このような教材を使って勉強していきます。
毎回、学習のねらいや講師からのアドバイスが付きます。
下の画像は、基本的な教材です。プラス、お一人ずつに個別にフォロー教材(例:追加の問題やレジュメなど)がついてきます。
ワークシート(タンス式) 表紙と書き方の見本
教材1
中身はこのような感じ。 
自分の知識で書き出し、更に、調べて完成させていきます(左頁)
ワークシートのねらい、ポイント(右頁)
教材2
問題演習用の冊子【例】 問題と解答用紙
(解答用紙は、マークシートタイプと解答書き込みタイプの二種類です)
教材3 
重要問題、頻出問題を中心に「受かる人は解ける問題」を載せています。(これはパーフェクト!という方には、添削後プラスαで教材が追加されていきます)
教材4 
一般的な解説書です(全員に配布されるもの)
これにプラス、お一人ずつ、提出して頂いた解答に基づき、解説が加えられます。
教材5 
問題と解答を併せて全部でこのくらいの量になります。
但しこれは、講師用ですので、1/2サイズに縮小してあります・・。
教材6 
ワークシートに、問題演習。更に、模擬試験問題と、お一人ずつに問題演習の解答に基づいたオリジナルの解説書や問題が加わってきますので、分野ごとでA4ファイル1冊ずつというところでしょう。



スクエアページの上に戻る

教室講座の特長

講義を“ただ座って聞いているだけ”では物足りない!!
そんな方にお勧めです。

●単なる暗記の試験勉強ではない
新田アカデミーの講義は、「しゃべって、書いて」と大忙しです。
講師にあてられて答えたり、同じクラスの仲間と一つの問題に対してディベートしたり・・・・単に暗記して試験合格だけでない講義が展開されています。
各講師陣がクラスごとに特色をつけて講座を展開しています。

●講義の後に、質問シート
毎回、講義後に質問シートをお渡し、その日の講義や、疑問点、お家などで解いてきてわからなかった問題、論点などを描いて頂き、完全個別対応で、フォローしています。

●宿題とミニテスト
合格するため、講義についてきてもらうため、宿題や講義内のミニテストもどっさりでますが、その分、試験までのモチベーションを保ちながら勉強できます。

講義についてくるだけで、合格する実力が自然と備わってきます。




スクエアページの上に戻る

外部機関講座の特長

千葉県内のカルチャースクール等で講座を開講しています。
講義スタイルは教室講座と同じです。

一番の特長は、受講料が安い!
お近くで新田アカデミーが開講していれば、是非ご利用ください。
千葉県内(市原市、富津市、市川市、八千代市)で開講中(予定も含む)です。




スクエアページの上に戻る

    Copyright(C)2012 新田アカデミー −Nitta Academy- All Rights Reserved.