×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

直線上に配置
2014年度 行政書士試験 解答速報
 2014.11.10 13:50 時点におけるデータです。
※この速報は、新田アカデミーの独自の見解であり、正解を保障するものではございません。
※以後、予告なく変更する可能性があります。

正解 正解 正解 正解
1 4 11 3 21 2 31 2
2 5 12 5 22 5 32 4
3 3 13 1 23 1 33 5
4 5 14 4 24 3 34 4
5 1 15 3 25 5 35 5
6 5 16 5 26 3 36 2
7 5 17 1 27 3 37 4
8 4 18 3 28 1 38 1
9 2 19 4 29 4 39 4
10 2 20 3 30 3 40 4

41 1 10 15 5
42 14 2 19 16
43 5 18 8 14

44 公の施設と呼び、A市市議会により条例で決定される。Bのような団体は、指定管理者と呼ばれる。(45文字)
45 詐害行為取消権に基づき、Bを相手として、裁判上、代物弁済を取り消し、価額賠償を請求する。(44文字)
46  (Yが悪意のときは、)
甲土地の所有権を移転できない旨、Yに通知する。(23文字)
(Yが善意のときは、それに加えて、)
損害が生じていれば、Yに損害を賠償する。(20文字)

正解 正解
47 1 54 4
48 2 55 1
49 4 56 3
50 2 57 1
51 2 58 4
52 5 59 3
53 4 60 2

無断複製・無断転載等を禁止いたします。
解答についてのご質問等は一切お受けいたしません。
メール・お電話にてお問合せを頂きましても、お答えいたしかねます。



トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
Copyright(C)2011-2013 新田アカデミー −Nitta Academy- All Rights Reserved.