×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

直線上に配置
2013年10月20日 18時30分 時点におけるデータです。
※この速報は、新田アカデミーの独自の見解であり、正解を保障するものではございません。
※以後、予告なく変更する可能性があります

解答

解答

解答

解答

解答

1

11

21

31

41

2

12

22

32

42

3

13

23

33

43

4

14

24

34

44

5

15

25

35

45

6

16

26

36

46

7

17

27

37

47

8

18

28

38

48

9

19

29

39

49

10

20

30

40

50


-講評-
新田アカデミー 講評(新田アカデミー 代表 新田拓巳)

本年度の宅建試験は、全体的にやや難易度が上がったように感じられる。

しかしながら、過去問題を「確実」に学習できた受験生は、合格されることと思う。
過去問題を通して学習される際に、単に正解・不正解を出す学習方法では、すでに合格できる試験ではなくなっている。

ひとつひとつの肢で、きちんと正誤の根拠を指摘でき、且つ、周辺知識を確認する学習方法が合格の決め手となる。


■問1から問14(権利関係)
基礎的な知識で解ける問題も、なお出題はされているが、一歩踏み込んだ知識からの出題も多く見受けらた。全体的な難易度としては高い。

■問15から問22(法令上の制限)
難易度が高い問題もあったが、過去問題を確実にこなしている受験生には得点できる問題も多くあった。全体的な難易度としては、例年並みかやや上がった。

■問23から問25(税・地価公示)
問23の印紙税に関する問題は、正解肢が基本事項だったため、正解できた受験生も多かったものと思われる。全体的な難易度としては、例年並みかやや難易度は上がった。

■問26から問45(宅建業法)
確実に正解肢を導くことができる問題も多く出題された。
ただ、個数問題(問28、問37、問38、問44)や組み合わせ問題(問31、問32、問35)が多く出題されたことにより、正確に知識が定着していない受験生にとっては、対応が難しい問題も出題された。
全体的な難易度としては、例年並みかやや上がった。

■問46から問50(その他・5問免除課目)
問48の統計問題も、特に数字的に大きな変化があったものが正解肢となり、確実に正解を導き出せた。
また、その他の問題も、基本的な内容が多く、全体的な難易度としては、例年並みか、やや易しかった。

無断複製・無断転載等を禁止いたします。
解答についてのご質問・合格点についてのご質問等は一切お受けいたしません。
メール・お電話にてお問合せを頂きましても、お答えいたしかねます。


個別に採点をご希望の方は、下記の[無料採点サービス]をご利用ください。

[無料採点サービス]
「2013年度 宅地建物取引主任者資格試験」における、無料採点サービスを実施致します。注意事項をご確認の上、ご参加ください。

*お申し込み期間
2013.10.20(日) 〜 2013.10.31(木) 締め切りました。

*注意事項

【1】 ドメイン指定受信、PCからのメール受信拒否設定をされている場合、メールをお届けできません。お手数ですが、「n-academy★iaa.itkeeper.ne.jp」(★を@に変更してください)の受信許可設定をお願いします。



下記事項を明記の上、n-academy★iaa.itkeeper.ne.jpまで送信してください。※★を@に変えて送信してください。

【件名】「2013年度 宅建採点サービス」
【本文】
●氏名
●住所
●メールアドレス(ご返信先のアドレスをご記入ください))
●受験回数
●解答番号 問1-3.問2-1.・・


お申し込み頂いた方への返信は、2013.10.28(月)より、順次行わせて頂きます。

本サービスは、採点の他、総評、合格基準予想点(※新田アカデミー独自の見解に基づくものであり、合格を保証するものではありません)を付けさせて頂きます。




新田アカデミー


トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置
Copyright(C)2011-2013 新田アカデミー −Nitta Academy- All Rights Reserved.